健康教室HEALTH

第七回 平成22年6月19日(土)<終了>

テーマ:「糖尿病と足の関係-健やかな足のための10ヶ条-」
講師:独立行政法人 国立病院機構京都医療センター WHO糖尿病協力センター 
京都センター長 河野 茂夫 先生

health201006-2 


第7回「健康教室」では、フットケアをテーマにし、この分野では第一人者である京都医療センターの河野茂夫先生をお迎えしました。

「糖尿病になって足を切断したと聞いたことがあるけど・・・」と漠然とした恐怖をお持ちの患者さんは多いのではないでしょうか。今回の講演では、そのメカニズムや、足を守るためにはどうすればよいのか、について、わかりやすく説明して頂きました。

糖尿病では、合併症である神経障害や、動脈硬化による血流障害、高血糖による免疫力の低下など、 様々な要因が重なって、靴擦れや外傷などによるキズが、あっというまに潰瘍や壊疽に進んでいきます。 ですが、足の簡単なチェックをしたり、きちんと自分の足に合った靴を履くなど、日常の簡単なケアで潰瘍や壊疽から足を守ることができます。先生は、その具体的なフットケアの方法を提示して下さいました。

先生の、面白くてわかりやすいお話に、皆さん、熱心に聴き入っておられました。 過度に恐れることなく、自分の足や靴に興味を持って、10ヶ条を実践して頂きたく思います。

health201006-3  health201006

(看護師 日本糖尿病療養指導士 森上)

 

アクセス

アクセスマップ

〒604-8151 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町235

googleマップを見る

吉政医院

ご予約・お問い合わせ

休診日
月曜午後・土曜午後
・日曜・祝日