弁慶会BENKEI

弁慶会の様子

弁慶会のご案内

日本糖尿病協会の会員で、患者さん主体の会です。吉政医院では祇園祭りの鉾町であることにちなんで『弁慶会』と名づけています。糖尿病の友の会は全国の1500病院、診療所で組織されています。

記事一覧

第21回弁慶会総会を開催致しました。

 

式次第の中で山田会長、来賓(顧問)吉政先生にご挨拶頂きました。

新会員1名増員されました。

高松さんに会計・収支報告、廣瀬さん活動報告ならびに29年度活動提案がありました。

 

    1496028787672 1496028761375

 

平成28年9月25日(日)第20回吉政医院・弁慶会秋の行事が、素晴らしい秋晴れの中開催されました。
今回の秋の行事は、公益社団法人・日本糖尿病協会主催「第15回京都府ウォークラリー大会~歩いて学ぶ糖尿病~」にしました。「ウォークラリーとは?」は昨年の弁慶会行事報告を参照下さい。会長さん、副会長さんを含め8名の1グループとして参加しました。

ウォークラリーをスタートする前に、スロージョギングについて実践をまじえた講義を受けました。普通に歩くよりも腰や膝に負担がなく、消費エネルギーは1.6倍とのことです。

ウォークラリー参加中に実践してみましたが、なかなかコツを掴むまでスムーズに歩けないものでした。患者さんへ情報として提供すると共に、私自身ぜひ生活の中に取り入れたいと思います。

また食生活改善に役立つ食品のサンプルをお土産として頂きました。続々と味も価格も満足できる商品が出ているようです。必要な患者さんに提案できたらと思っております。(記事:管理栄養士 田中)

 imgp3170   imgp3166

第19回弁慶会総会を開催致しました。

 式次第の中で山田会長、来賓(顧問)吉政先生にご挨拶頂きました。

会計・収支報告、活動報告ならびに28年度活動提案がありました。

今年度より、星野智子さんが副会長として就任されました。

 

 

1465690622865     1465690612666

平成27年10月18日(日)第18回吉政医院・弁慶会秋の行事が、素晴らしい秋晴れの中開催されました。
今回の秋の行事は、公益社団法人・日本糖尿病協会主催「第15回京都府ウォークラリー大会~歩いて学ぶ糖尿病~」に参加して、秋とスポーツを歩いて楽しむ行事となりました。
弁慶会では副会長さんを含め8名の1グループとして参加しました。
場所は宝が池公園(地下鉄国際会館下車)で、当院は3kmコースに参加しました。

ウォークラリーとは?

数名のグループで参加者の体力に合わせ、
コースに従ってチェックポイントを探し、
クイズを解きながら楽しく歩く競技です。


3kmコースは8個のチェックポイントがあり、採点項目はクイズの正解数、解答時間、それとゴール時間です。総合して点数の高いチームが優勝なわけですが、
なんと!!弁慶会チームがめでたく優勝しました!!
宝が池周辺の緑に目を向けながら歩いた後の優勝は、とても清々しい気持ちでした。
優勝の決め手はチェックポイントでの輪投げのようで、副会長さんをはじめメンバーがほとんど輪を入れていったので、その上手さにビックリ!!でした。
優勝の賞品は銘々にスープポットで、寒くなる時期大活躍しそうです。
参加者のみなさんお疲れさまでした。

記事:管理栄養士 田中

151022_1

       151022_2  151022_3

第17回平成27年度の総会を開催致しました。
式次第の中で山田会長、来賓(顧問)吉政先生にご挨拶頂きました。
廣瀬副会長からは昨年の活動報告および今年度の活動予定の提案がありました。
今年度から、医院の管理栄養士田中が副会長として選任されました。
現役員の皆様が引き続き今年度も再選され、無事総会は終了致しました。

150610  150610_2


平成26年11月3日(土) 第16回吉政医院・弁慶会と第12回吉政医院・健康教室をかねて、
秋の特別企画「糖尿病の食事療法炭水化物 カーボカウント-を学びませんか?」が京都ガーデンパレスにて開催されました。

秋の味覚満載のホテルお弁当を頂きながら導入編を学びました。
カーボカウント(カーボを計算する)とまではいかなくとも、食事療法でのカーボ(炭水化物)の意味を意識する大切さが身についたと思います。
ホテルでの食事は「食べ過ぎなのでは?」という思いとは逆に、カーボ(炭水化物)量としては適量であることが分かり、“秋の味覚満載のお弁当”を残すことなく楽しめました。
  食事の後は自由参加ではありましたが、京都御所の一般公開を観光しました。

記事:管理栄養士 田中


141113_1  141113_2

141113_3  141113_4

第15回、平成26年度の総会を開催致しました。
式次第の中で山田会長、来賓(顧問)吉政先生にご挨拶頂きました。廣瀬副会長からは昨年の活動報告および今年度の活動予定の提案がありました。
現役員の皆様が引き続き今年度も再選され無事総会は終了致しました。

benkei15_01  benkei15_02


平成25年11月4日(月・祝)弁慶会・秋の行事が行われました。
今回は、医院より徒歩5分ほどにある地域観光情報研究社で「京の手創り体験」をしました。
京職人の手仕事を実際に体験するもので、漆器絵付け、蒔絵、沈金、螺鈿、金彩友禅、和本装丁など本格的な技法の中から好みの技法を1つ選び、平鏡、八景小物、鉛筆立て、和本の中から好みの小物に思い思いの絵柄を描くものでした。

会員の皆さんは、最初はおしゃべりしながらの作業でしたが、作業が進むにつれ真剣なまなざしになり、シーンと静まりかえる瞬間があるほど集中して取り組みました。
そのかいあってか1時間もかからず完成された方がほとんどで、完成に近くなるとお互いの作品を鑑賞しあいながらの楽しい時間となりました。
専門家が行う技法と同じとのことですが、素人の方でも扱いやすく改良を重ねているとのことで、とても作業しやすかったです。

また本格的な知識と技能をもつ方が説明してくださったので、京都の美術工芸品の歴史や技法など、とても勉強になりました。
作品を乾燥させている間に、地域観光情報研究社より徒歩5分ほどにあるコープ・イン・京都でお昼を頂きました。
作品の完成を楽しみにしながらのお昼は格別でした。
長い歳月の中で洗練されてきた京都の伝統技術」を手軽に体験できたことは、皆さんのよい想い出になったのではないでしょうか。
会員の皆さんお疲れさまでした。

管理栄養士 田中

131106_01  131106_02
皆さん真剣                 講師の教えに学んでいます

131106_03  131106_04
うーん難しいなぁ              吉政先生作品

1 / 3123

アクセス

アクセスマップ

〒604-8151 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町235

googleマップを見る

吉政医院

ご予約・お問い合わせ

休診日
月曜午後・土曜午後
・日曜・祝日